工作の方法(一般的な流れ) ~復縁篇~

  • メインニュー
  • トップページ
  • 別れ・復縁工作とは
  • どんなお悩みですか
  • カップルの悩み
  • 別れさせたい
  • 別れを言われたが別れたくない
  • 別れたいのに別れられない
  • 彼氏・彼女の浮気をやめさせたい
  • 浮気相手から彼氏・彼女を取り戻したい
  • 別れた相手と復縁したい
  • 不倫の悩み
  • 不倫という関係が苦しい
  • 不倫相手と別れたい
  • 不倫(浮気)相手との妊娠
  • 不倫相手と結婚したい
  • 夫婦の悩み
  • 離婚の合意が得られず離婚できない
  • 離婚したくない
  • 浮気相手と別れてほしい
  • 浮気の証拠をつかみたい
  • 浮気慰謝料を請求したい
  • 夫婦関係を修復したい
  • 離婚した夫妻と復縁したい
  • 別れ・復縁工作流れ
  • 工作の方法(復縁工作)
  • 工作の方法(別れ工作)
  • 成功とは
  • 別れ・復縁工作の成功率
  • サブニュー
  • Q&A
  • 目安となる期間・料金
  • 業者の選び方
  • 他社との徹底比較
  • 復縁防止保証
  • お請け出来ない業務
  • 会社概要
  • マスコミ取材一覧
  • 弊社からのお約束
  • 会社概要
  • 全国支店MAP
  • 海外にお住いの方
  • お問い合わせ

工作の方法(一般的な流れ)~復縁篇)

①工作事前調査

自宅環境調査(自宅立地条件・周辺住民など)
行動調査(出退勤調査・外出時立ち回り調査など)
交友関係調査(ターゲットが接触した人物など)
継続性のある行動の確認(同じポイントへの来訪など)
性質調査(食事などの習慣性や購入するものの系統、趣味など)
※これらを2週~3週にかけて調査を行い、工作ポイントの設定、計画、工作員選定を行います。

②工作員の接触

いよいよ工作員によるターゲットへの接触を開始します。
工作事前調査の結果を踏まえて、まずは印象付けなどを行います。
復縁工作の場合には、同性工作員にてファーストコンタクトを取る事が多くなります。
同性工作員にてまずはお知り合いになり、徐々に友人関係の構築を目指していきます。
基本的には、①の調査で判明した継続性のあるポイントにて接触を図ります。
それは、いきなりターゲットと親密な関係まで持っていくのは難しい為、何度か偶発的に顔を合わせても不自然では無い状況を作らなくてはならないからです。
その為、対象者が習い事をしている、接客業などの仕事をしているという背景があれば活動にはプラス材料となってきます。
また接触時の会話内容なども、事前に頂戴しました情報や事前調査からターゲットが興味を持つであろう話題をセレクトします。
人間は趣味趣向が似ていたり、同じものが好きだったりと、共通する部分が多い人とは仲良くなり易い傾向が御座います。
弊社ではそういった人間心理の部分から関係を構築していく作業を行っていきます。

③ターゲットとの親密度の向上

最終的な目的はターゲットとご依頼人様の復縁となりますので、ターゲットの心の中にあるご依頼人様へのイメージや印象を聞き出さなくてはなりません。
しかし工作員は勿論ご依頼人様とは赤の他人の設定となりますので、露骨に聞きだす事は不可能です。
その為、工作員は自分の恋人の相談をターゲットに持ちかけたりします。
そしてその相談内容がご依頼人様とターゲットが別れてしまった理由などと酷似した物としていきます。
ターゲットが工作員の相談に答える一言一句が、ご依頼人様と別れた時のターゲットの考え方となり、別れ際のターゲットの想いや感情を間接的に引き出す事が可能となります。

④復縁へのアプローチ

ターゲットからご依頼人様と別れた時の状況や考え方などを聞き出した上で、工作員の状況を酷似した形で相談を持ちかけて、ターゲットの感情部分での突破口を探ります。
具体的に申しますと、交際相手がどのような言動、行動をその時にしたら別れるという選択をしなかったのか?
逆に別れるという選択をした決定的な出来事、言動はなんだったのか?
ここの部分をハッキリさせます。
そしてターゲットの口からあの時のあの言葉で別れを決断した…、というものが出てくれば、その部分をリカバー出来れば、別れなかったという事になりますので、ご依頼人様へ内容を伝達した上で、現時点からどの様な形でリカバー出来るのかを検討します。
つまり、別れた際の原因や要因を取り除いてしまうという事です。
別れた原因が無くなってしまえば、そのカップルの復縁率は飛躍的に高まって参ります。

⑤復縁への最終ステップ

しかし別れてしまった原因や要因が判明しても、それをリカバー出来る舞台が無ければ意味がありません。
弊社も様々な状況でご依頼を頂いておりますが、別れてしまってから絶縁状態になってしまっている場合、このキッカケを作るのが大切な作業となってきます。
あくまでも自然な状況を作り、しかも二人でお話が出来る場所、演出が必要となります。
その為ターゲットに接触している工作員は、ターゲットがご依頼人様と交際中のい出来事などを思い出す様な会話を織り交ぜていきます。
例えば思い出のデートの場所などに工作員が先日行ってきたなどというものとなります。
そして、ターゲットがご依頼人様と別れた際の問題を、工作員の場合は克服して今は幸せな状況という事も併せて伝えます。
これはターゲットの中でご依頼人様の事を思い出させる時間を増やしたり、別れてなかったらどうなってたんだろう?今どうしているかな?と考えさせる効果を狙ったものとなります。
そして、最終的な舞台を用意します。
ターゲットを工作員が誘導して、ご依頼人様と偶発的に会わせるというものとなります。
ターゲットが居る場所にご依頼人様が登場して変な感情を持たれてしまう事を避ける為、ご依頼人様を待機させている場所へ、ターゲットを誘導する形が多くなります。
そこでお二人でお話が出来れば、これまでの活動経緯から話す内容、態度などを弊社で全てコントロールさせて頂きます。
一気に恋人関係までとはならない事も御座いますが、思い出話などに花を咲かせて一定の関係構築まで持って行きます。
勿論、この状況から復縁してしまう事も御座います。

⑥復縁の完結

この前段階にて終了してしまう案件も多く御座いますが、中には復縁までどうしても行かない場合や、少し間違った対応をしてしまうご依頼人様をいらっしゃいますので、最後まで弊社でアドバイスさせて頂く事が御座います。
ターゲットに接触中の工作員とご依頼人様が繋がっているとは夢にも思っていないので、工作員はターゲットからご依頼人様との関係などを細かく聞き出していきます。
例えば工作員とターゲットが一緒に居る時に、ご依頼人様に電話やメールをして頂き、その時のターゲットの様子や、対応後の様子、工作員から『今の誰?』『彼氏?』などの質問を浴びせて、ターゲットの心理状態を探って行きます。
勿論ターゲットからご依頼人様との復縁について相談があった場合には、復縁する方向で話していきます。
ここにも細かい手法が御座いますが、一つ例を挙げるならば、彼氏にこんな質問をして、こう答えてきたら私だったら復縁するかな、という流れを作ります。それは勿論ターゲットが同意するような内容としまして、その情報をご依頼人様に伝達して、実行して頂く流れとなります。
また、ご依頼人様の不足部分などは、弊社で全てアドバイスさせて頂き、改善して頂きます。
デート中の会話や行動、そもそもの計画の立て方からファッションセンスまで、可能な限り復縁し易い状況を作ります。

⑦復縁後のフォロー

一度は復縁が出来たとしても、すぐに別れるような状況になってしまっては意味がありません。
接触中の工作員もすぐに居なくなっては不自然な為、徐々に時間を掛けてフェイドアウトしていきます。
その中で、ターゲットからの恋愛相談などを乗りつつ、心理状態などをご依頼人様に伝達し、ミスが無いようにバックアップさせて頂きます。
また工作員がご依頼人様を持ち上げる言動を行ないまして、ターゲットがご依頼人様に対して価値を見出し、魅力的に映るようサポートさせて頂きます。

別れさせ工作では、別れさせたい二人のどちらか一方に別れさせ屋工作員を接触させ、別れさせます。その際、特に依頼者様からのご要望が無い場合には、別れさせ工作員を接触させて最も効果が期待できる方を選び、別れさせ屋工作員を接触させます。しかし、御依頼者様によっては、「パートナーにこれ以上異性を近付けたくない!」という方もいらっしゃいます。そのような場合には御依頼者様のお気持ちを重視し、パートナーの浮気相手(不倫相手)に異性の別れさせ工作員を接触させるシナリオを作成致します。

また、復縁工作の場合は基本的にターゲットに同性の復縁工作員が近づきます。接触の流れはあらゆる情報を分析した上で決定しますので、高確率での成功をお約束いたします。そして、
ある程度の時間をかけ、信頼関係を築き心理的な工作を施します。ポイントとしては、ターゲットにどれだけ信頼されるかです。実績を積んだ工作員は、最終的な仕上げに入る時期を慎重に見極めます。更に担当者とのミーティングの上で最終段階へ入ります。

メールでのお問い合わせ電話相談の前にコチラを