不倫相手と一緒になる方法

  • メインニュー
  • トップページ
  • 別れ・復縁工作とは
  • どんなお悩みですか
  • カップルの悩み
  • 別れさせたい
  • 別れを言われたが別れたくない
  • 別れたいのに別れられない
  • 彼氏・彼女の浮気をやめさせたい
  • 浮気相手から彼氏・彼女を取り戻したい
  • 別れた相手と復縁したい
  • 不倫の悩み
  • 不倫という関係が苦しい
  • 不倫相手と別れたい
  • 不倫(浮気)相手との妊娠
  • 不倫相手と結婚したい
  • 夫婦の悩み
  • 離婚の合意が得られず離婚できない
  • 離婚したくない
  • 浮気相手と別れてほしい
  • 浮気の証拠をつかみたい
  • 浮気慰謝料を請求したい
  • 夫婦関係を修復したい
  • 離婚した夫妻と復縁したい
  • 別れ・復縁工作流れ
  • 工作の方法(復縁工作)
  • 工作の方法(別れ工作)
  • 成功とは
  • 別れ・復縁工作の成功率
  • サブニュー
  • Q&A
  • 目安となる期間・料金
  • 業者の選び方
  • 他社との徹底比較
  • 復縁防止保証
  • お請け出来ない業務
  • 会社概要
  • マスコミ取材一覧
  • 弊社からのお約束
  • 会社概要
  • 全国支店MAP
  • 海外にお住いの方
  • お問い合わせ

不倫相手と結婚したい

不倫相手との結婚を望んでいるなら

結婚相手が必ずしも最適のパートナーとは限りません。人は失敗をするものです。
ましてや結婚してから分かることもあるでしょう。不倫相手が結婚生活に満たされず、
あなたに何かを期待して始まったのが不倫関係です。

不倫関係であっても、一緒に過ごした時間に築いたものは普通のカップルと変わりません。
ですから、不倫相手のことが好きでいられることは、一期一会であり、
素敵な出会いだったわけです。ただし、ご不安・ご心配されているように、
不倫相手には家庭があるので常にこの恋愛に対して半身になります。
好きなだけでは結婚している縛りがあり 婚姻届=契約書 ですので
一方的な解除はできないものです。

普通のカップルであれば、奥さん(夫)と別れてあなたと交際していたかもしれませんよね?
子供がいなければ、奥さん(夫)と別れて、
あなたと普通に付き合い始めていたかもしれませんよね?
下手に奥さんや夫に不倫関係が気づかれれば、奥さん・夫は嫉妬し、逆に不倫相手を監視し、
疎遠だった夫婦関係が密接になる可能性、浮気相手(愛人)であるあなたに対して
「この人さえいなければ」と慰謝料請求や交際禁止命令など攻撃性も生まれるかもしれません。

そうしたことが一番分かっているのは不倫相手です。だからこそ、どうしていいのか分からない。
何をすればいいのか分からないはずです。つまり、不倫相手は動くに動けない状況でしょう。
配偶者に情もあるでしょうし。。。

不倫相手と一緒になりたい・結婚したいと思われるならば、
まず不倫相手を追い詰めないことです。

追い詰めれば、「このままでは誰もが不幸せになってしまう」「これ以上(あなた)の嫌な面を
見たくない」と、恋愛感情が冷めてしまい、欲を捨てて家庭に戻ってしまいます。
普通のカップルであれば、あなたが勝っていた。その強味であるもの(楽しい時間・癒される時間) を彼から取り上げてしまっては基本から崩れてしまいます。

夫婦を離婚させたいから離婚させるとしても、その方法を実行する前に、あなたと不倫相手の
関係を良い状態でキープさせておいてください。

さて、不倫関係の相手と一緒になる方法、結婚する方法ですが、やはりキッカケとして
離婚させることが必要となります。
離婚させることで、不倫相手の立場が変わり、あなたに対して半身でなく、真正面から向き合う ようになります。不倫相手が奥さんや夫に何を期待して、何の部分で今でも繋がっているのかを 考えて、そこを崩すことがテーマになります。

ただ喧嘩をさせればいい、ただ不倫(浮気)をばらせばいい、奥さんに浮気を知らせればいい、
というものではありません。2人が繋がっている部分を崩すことです。
そこまでしなければ、結婚までした夫婦を離婚させることは出来ません。が、そこを崩せば
夫婦といえども離婚します。現在離婚することは珍しいことではなく、周りで離婚した夫婦は
いるはずです。その仲間入りをさせることが今回の目的です。

工作の方法

お一人ずつプラン内容は異なります。こちらでは、一般的な工作内容を解説しています。

詳細はこちら

見込み期間・料金

■見込み期間:1ヶ月~3ヶ月
■見込み料金:40万円~120万円(基本料金+成功報酬)

詳細はこちら

必要となる情報はどんなこと?

まずは以下のようなことをお聞かせ下さい。

●既婚者側のパートナーとの関係
●お二人のお付き合いの経緯
●ご存知の限りのターゲットに関する情報

専門のスタッフが対応させていただき、お客様にあったお見積もりをさせていただきます。

メールでのお問い合わせ電話相談の前にコチラを