復縁工作をお考えの方へ

復縁工作に取り掛かる前に、今の状況を整理しましょう。

「復縁をしたい」と思うお相手がいるということは、
今現状、あなたはそのお相手と別れている状況かと思います。

「別れてません」と仰る方もいますが
特に「交際」は二人の意思で「交際」という状態が成り立つものであり
どちらか片方が「別れたい」「もう無理だ」と思った時点で、その交際は成り立っていないと思ってください。

よって「別れている」状態である事を受け入れましょう。

そのうえで、下記についてを思い出してください。

 

●今の状態になりそうな兆候はあったのか?
●それはいつ頃からなのか?
●諍いがあった場合には、どういった内容の諍いなのか?
(何が原因で、どういった流れで諍いへと発展したのか)
●以前にも同じような事はあったのか?

 

復縁をするためにはそれまでの情報を精査して分析する必要があります。
我々が復縁に対するアドバイスをする際にはこうした点を重要視しており、過去の相手と別れる事になった時の相手に違いはないか?ということを主にお伺いすることになります。

復縁をするためには、確実に復縁へと進むための道筋が必要です。
その道筋を順序立てて均すためにも、こうしたポイントについて冷静に思い出しておいて頂けると、ご相談頂いた際により適確なアドバイスが可能です。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です