不倫の悩み 不倫相手と一緒になりたい

既婚者との恋愛は苦しい物です。

本来恋愛は楽しい物です。
しかし相手の立場によって、本来味わえる楽しさと引き換えに苦しさも味わうことになります。

「結婚」とは「契約」であるため、どちらか一方の意思だけでは破棄することは出来ません。
ましてや結婚は個人と個人の関係だけではなく、家族とのつながりもあるわけですから簡単に「では解除します」という訳にもいかず、「離婚」を成立させるためにはいくつものハードルを越えなければなりません。

そうしたハードルの多さから離婚を諦めてしまう方もいれば、最初から「不倫は不倫、家庭は壊さない」というスタンスで不倫をする人もいます。

今不倫で苦しんでいる方のお悩みは、一体どういったものでしょうか?

 

不倫相手と一緒になりたいというお気持ちの強さに悩まれているのか

その人が本当の事を言っているのか、相手を信じ切れずに悩んでいるのか

この不倫を続けるべきかどうか、悩んでいるのか

 

既婚相手の方と一緒になりたいと思われるのであれば、待つだけではいけません。
パートナーに「離婚」というハードルを越えさせるためにはどうすれば良いかを考え、そして実行していかなくてはならないのです。

不倫は苦しい物です。

しかし、そうした状況であっても強い気持ちで結ばれている二人が出会えたのであれば
一緒にならないことの方が余程「損」というものです。

不倫に対して「出会うタイミングが遅かった」と仰る方がいらっしゃいます。
しかしそこで「遅かったから諦める」ではダメなのです。

遅いのであれば、次のタイミングを作り出さなければなりません。

一緒になるタイミング、それはあなたがこのページを読んでいる「今」に他なりません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です