【男性意見】不倫 既婚彼が離婚してくれる方法

既婚の彼と交際をしている女性にとって、彼が離婚してくれるかどうかはとても気になるところです。

「離婚するから」
「奥さんとは不仲で…」

といった不倫の常套句は良いから、一体いつになったら、どうすれば離婚をしてくれるのか?とやきもきする気持ちもあるでしょう。

いった何をすれば、既婚の彼は奥さんと離婚してくれるのでしょうか。

ところで女性と男性との間には、どうしても埋まらない考え方の溝があることはご存知でしょうか?
恋愛、不倫に対する女性の捉え方と、男性の捉え方とでは大きく違ってまいります。

そこで今回は既婚男性から不倫恋愛、どうすれば離婚する気になるのかというポイントを聞いてみました。

離婚を迫らないで

「早く奥さんと離婚して!」

そう言われるたびに、男性は「女はおっかないなぁ…」と思ってしまいます。
元々奥さんとの間に確執があり、奥さんを女性としてみる事が出来ない、奥さんとでは癒されない…という気持ちを抱えて既婚でありながらあなたと関係をもったのに、あなたからも迫られて癒されない関係、責められる関係になってしまっては彼も心休まる場所がありません。

それどころか、それまでは奥さんに対して「嫌だなあ」と思っていたものが、逆にあなたに対して「これなら奥さんの方がマシ」と思われてしまうこともあります。

彼に離婚を迫らず、目くじらを立てず、黙って見守ってください。
男性は「こう」と決めれば必ず動きます。

期間を決めて

男性は女性と比べて、私生活については計画的ではありません。
その時に思ったことをしたいものですし、長期的な目で見る事よりもその時楽しい事をしたいのです。

離婚を迫る事はしてはいけませんが、最終的な目標としていつまでに何をすればいいのか?を決めてくれると男性は計画を立てやすくなります。

「一年以内には何とか離婚の話をつけてね」

というように、彼の機嫌が良い時に言っておくのがいいかもしれません。

敵を知って己を改善

「奥さんはどんな人なの?」

 

既婚の彼の奥さんの話は出来るだけ聞きたくないものです。
しかし、彼は絶対に奥さんに対して嫌な部分があるからこそあなたと関係を持っているのです。
こうした話の切り口で、奥さんの事について情報を集めましょう。

そして彼が指摘する奥さんの悪い部分、例えば

「結婚してから太った」
「俺の給料をあてにしてる」
「子供のことばっかり」

こうした奥さんに対する愚痴を聞き出して、それに対する対策を練りましょう。

例えば奥さんが太ったというのであれば、あなたはスタイルを維持する努力をすればいいのですし、給料をあてにされるのが嫌な方には趣味をうんと楽しんでもらえるように配慮しましょう。
子供の事ばっかり…と愚痴ってしまう男性は、女性に構ってほしい気持ちが大きいのでしょうから、彼女としてだけではなく時には”お母さん”的に世話を焼いてあげるのが効果的かもしれません。

不満を持っている部分をあなたが上手に埋めてあげる事が出来れば、彼にとってあなたは無くてはならない存在になるでしょうし、「奥さんよりもあなたが良い!」となるでしょう。

まとめ

既婚の彼に離婚をしてもらって、不倫関係を解消する、不倫を止めるための一歩を踏み出すには、あなた自身の根気と彼の気持ちが重要です。

奥さんから奪ってやる!というキリキリした気持ちで彼とは接さず、まったく逆の気持ち…ゆったりと構えるくらいの姿勢であなた自身は余裕を持っていることが大切です。