「別れる」ということ

自分が望んでいない、自分が予期していない「別れ」は受け入れがたいものです。

しかし、だからといって特に男女の仲においては一方が「別れたい」と言ってきたらそれを受け入れなければならないケースがあります。

もしも今あなたが相手に別れを告げられており
しかし「別れたくない」「昔に戻りたい」「修復したい」とお考えであれば
今は別れを受け入れなければなりません。

様々なネット上に書かれている通り、修復したいのであればあなたの価値を下げる行為は避けるべきです。

人は自分の要求が通らなければ、その分不機嫌になります。
そしてその要求を通してくれない相手に対して、敵意を覚えます。

何故この人は自分の言ってることを分かってくれないのだ?
こんなにも訴えているのに

こうした思いが、別れを受け入れてくれずに食い下がるあなたに対して抱かれる気持ちになります。

もしもあなたが相手側だとしたら、敵意を抱く相手との仲を修復したいと思われるでしょうか?

恐らく答えは「NO」だと思います。

一旦別れを受け入れて、相手を安心させてあげるのがベストな対応と言えるでしょう。

しかし別れたくない気持ちは残ります。
一旦は別れを受け入れたとしても、そこから復縁する道は必ずあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です